他言語ニュースを見る

人気検索ワード:

検索
line
輸入物価が2カ月連続上昇 原材料値上がりで=韓国
2012/10/15 10:02 KST文字拡大 文字縮小印刷 つぶやく

【ソウル聯合ニュース】消費者物価に直接影響を与える輸入物価が、2カ月連続で上昇した。再び物価不安が広がる可能性もある。

 韓国銀行(中央銀行)が15日発表した輸出入物価指数によると、9月の輸入物価は前月比0.9%上昇した。4月から7月まではマイナスだったが、8月に1.7%の上昇に転じていた。

コンテナを積む貨物船(資料写真)=(聯合ニュース)

 部門別では原材料が0.9%上昇した。鉱産品が1.1%上がり、農林水産品は1.2%下がった。韓国銀行は「国際穀物相場が安定化したため」と説明した。

 中間財は原油価格が上昇した影響で、石油製品や1次非鉄金属製品を中心に0.9%上がった。資本財は0.4%、消費財も1.7%上昇した。

 前年同月に比べると、輸入物価は2.4%下落した。化学や鉄鋼などの輸入価格が下落したためだ。

 一方、輸出物価は前月比0.3%上昇した。農林水産品が下がり、工業製品が上がったという。前年同月比の輸出物価は1.9%下落した。

mgk1202@yna.co.kr