他言語ニュースを見る

人気検索ワード:

検索
line
韓日FTA交渉再開のための実務協議 29日から
2012/05/25 17:26 KST文字拡大 文字縮小印刷 つぶやく

【ソウル聯合ニュース】韓国と日本の自由貿易協定(FTA)=日本側名称:日韓経済連携協定(EPA)=締結のための交渉再開に向けた実務協議が29、30の両日、ソウルで行われる。韓国外交通商部が25日、明らかにした。

 課長級を首席代表とする今回の実務協議は交渉再開に向けた友好ムードをつくりだすとともに両国の相互利益について意見を交換する予定だ。

 両国のFTA交渉は2003年12月に第1回を行った。翌年11月までに計6回の交渉を行ったが、製造業と農業開放をめぐり両国の意見差は縮らかった。このため交渉は中断した。

 両国はFTA締結の必要性を認識し、これまで実務協議を実施してきたが、具体的な成果を出せずにいる。韓国側は交渉中断当時の争点だった日本の農水産市場の開放、非関税障壁の解消などについて折衷案を模索しなければならないと主張している。これに対し、日本は具体的な内容は交渉が再開されてから検討するとの立場を取っている。