Home 経済
Twitter Send 2010/05/31 17:47 KST
ムーディーズ、韓国格付け見通し「安定的」で据え置き


【ソウル31日聯合ニュース】格付け会社の米ムーディーズ・インベスターズ・サービスが31日、韓国の信用格付け「A1」に対する見通し(アウトルック)を「安定的(ステーブル)」で据え置いた。韓国の地政学的な防御力、ファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)が、南北間の緊張状態に耐えられるほど丈夫だと判断した。

 同社はシンガポール発の報道資料で、先週は韓国哨戒艦「天安」沈没の原因が北朝鮮だとする調査結果に対する平壌の反応を受け、市場が動揺したが、最近のショックは韓国の負債償還力や資金力に否定的な影響を与えなかったと説明した。逆に、韓国のようなファンダメンタルズの良好な国は、世界市場で相対的に魅力を維持するだろうと強調した。

japanese@yna.co.kr