English Chinese Japanese Arabic
Home 経済
2007/04/29 14:47 KST
アジアの人気旅行先調査、韓国は14カ国中10位


【ソウル29日聯合】アジア地域への旅行を計画している外国人に対し旅行希望先を訪ねるアンケート調査を行ったところ、韓国はアジア14カ国中10位にとどまった。VISAカードが太平洋・アジア旅行協会(PATA)と共同で、米国、日本、中国、英国など10カ国の5050人を対象に行ったもので、韓国との回答は29%だった。最も人気が高かったのはタイ(57%)で、次いで香港が48%、日本が47%となった。VISAカードは、韓国の順位の低さについて、文化観光インフラの不足と観光商品の価格競争力の低さ、言語疎通の難しさのためと分析している。

 一方、今後2年以内に旅行したいアジアの地域を韓国人に尋ねたところ、トップは日本で59%が回答した。次いで中国(47%)、香港(33%)が挙がった。