• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      政治

      [平昌五輪]北朝鮮芸術団 万景峰号に戻って昼食=人目避ける?

      2018/02/07 14:20

      Article View Option

      【江陵、東海聯合ニュース】平昌冬季五輪に合わせた公演開催のため6日午後に貨客船「万景峰92号」で韓国入りした北朝鮮芸術団は7日、翌日の公演会場となる北東部・江原道の江陵アートセンターで午前中2時間ほどリハーサルを行い、宿泊場所として利用している同船に戻って昼食を取った。江陵市内の飲食店で食事をするとの予想もあったが、できるだけ人目を避けるため、車で45分ほど離れた墨湖港(江原道東海市)に停泊する万景峰92号にあえて戻ったとみられる。

      午前の練習を終えて江陵アートセンターを出る北朝鮮芸術団の女性たち。明るい表情で手を振る姿もあった=7日、江陵(聯合ニュース)
      午前の練習を終えて江陵アートセンターを出る北朝鮮芸術団の女性たち。明るい表情で手を振る姿もあった=7日、江陵(聯合ニュース)

       芸術団は「三池淵管弦楽団」の団員ら約140人からなる。午後も江陵アートセンターで公演の準備を続けるとみられる。

       芸術団は平昌五輪開幕前日の8日に江陵アートセンターで、11日にソウルの国立劇場で公演を行い、北朝鮮に戻る。

      tnak51@yna.co.kr