• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      政治

      [平昌五輪]リハーサル出席の韓国首相「胸打たれた」

      2018/02/04 15:33

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は4日、自身のフェイスブックを通じ、「昨夜の平昌冬季五輪開幕式のリハーサルを見て、何回も胸を打たれ涙が出た」と伝えた。

      リハーサルのため会場に入る観覧客ら=3日、平昌(聯合ニュース)
      リハーサルのため会場に入る観覧客ら=3日、平昌(聯合ニュース)

       リハーサルでは文化公演が行われた後、大型の太極旗(韓国国旗)がスタジアムを一周して掲げられ、92カ国・地域の選手団入場が入場。最後に「コリア」が紹介され、朝鮮半島旗を持った南北の選手団が合同入場したという。

       李首相は前日も「本番と同じ時間のリハーサルを見た。氷点下15度。耐えられる程度だった。9日の開会式はきょうよりは寒くないようだ」とフェイスブックに書き込んでいた。

      csi@yna.co.kr

      関連写真