• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      政治

      韓国外相 ダボス会議に出席へ=朝鮮半島情勢を説明

      2018/01/21 16:37

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が24〜25日、スイス東部のダボスで開かれる世界経済フォーラム(WEF)年次総会(ダボス会議)に出席する。外交部が21日発表した。

      康京和長官(資料写真)=(聯合ニュース)
      康京和長官(資料写真)=(聯合ニュース)

       康長官は今回のフォーラムで、朝鮮半島情勢に関する韓国政府の立場を説明する。25日に「韓国平昌の夕べ」を開催し、世界各国の高官や企業人に対し平昌冬季五輪・パラリンピックをPRする。また、フォーラム出席する主要メディアのリーダーを招き、「朝鮮半島情勢と平昌冬季五輪」をテーマに懇談会も行う。

       外交部は「康長官のフォーラム出席は朝鮮半島情勢に対する国際社会の理解を高めるとともに、平昌冬季五輪を全世界にPRする契機になる」と期待を示した。

      csi@yna.co.kr