• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      政治

      文政権初の在外公館長会議開幕 外交政策方向性など共有=韓国

      2017/12/18 10:33

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】各国に駐在する韓国の大使・総領事らが参加する定例の在外公館長会議が18日、ソウルで始まった。文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後、同会議が開催されるのは初めて。

      文大統領(資料写真)=(聯合ニュース)
      文大統領(資料写真)=(聯合ニュース)

       会議には朝鮮半島を取り巻く4大国(米国・中国・日本・ロシア)など世界163カ国・地域の在外公館の計182人が出席した。文政権の国政運営や外交政策の方向性を共有し、具体的な実現策を議論する。

       22日まで朝鮮半島の平和や経済活性化、雇用創出などの課題に関する討論などを行う。来年2月に開かれる平昌冬季五輪とパラリンピックの会場も視察する。

      kimchiboxs@yna.co.kr