• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      政治

      文大統領「新北方政策への協力期待」 来韓のトルコ首相に

      2017/12/06 14:49

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は6日、来韓したトルコのユルドゥルム首相とソウルの青瓦台(大統領府)で面会し、「トルコはアジアと欧州をつなぐ懸け橋であり、ユーラシア平和協定を目指して韓国政府が推進している新北方政策に協力してくれるものと期待している」と述べた。

      ユルドゥルム首相と握手を交わす文大統領(右)=6日、ソウル(聯合ニュース)
      ユルドゥルム首相と握手を交わす文大統領(右)=6日、ソウル(聯合ニュース)

       

       ユルドゥルム氏は韓国・トルコの国交樹立60周年に合わせ、自国の政府高官や国会議員、企業・メディア関係者ら約60人を率いて5日に韓国を訪れた。

       文大統領は「トルコは6・25戦争(朝鮮戦争)に2万人余りを派兵し、韓国の自由と人権のため共に血を流した血盟国」だと述べ、トルコの参戦兵と国民に感謝の意を示した。

       また「両国はこの60年間、政治、経済、文化など多方面で協力関係を広げ、戦略的パートナー関係に発展した」と評価し、さらなる関係発展に期待を示した。

       ユルドゥルム氏は「韓国とトルコは友好関係を保っているが、より大きな潜在力がある」と述べ、一層の協力が必要だとした。また「エルドアン大統領は両国の戦略関係を強固にするため、韓国訪問の機会を模索している」と伝えた。トルコが先の憲法改正で韓国を重要なモデルとしたことを挙げ、「韓国はトルコの良いモデルだ」とも述べた。

      tnak51@yna.co.kr