• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      政治

      釣り船転覆は「国にも責任」 制度改善を指示=文大統領

      2017/12/04 15:41

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は4日、仁川沖で前日午前、22人が乗る釣り船が給油船と衝突して転覆し、13人が死亡した事故について、「理由のいかんを問わず、このような事故を防ぐことができなかったことや、救助できなかったことは、結局のところ国家の責任」とし、「国民の生命と安全に関する国家の責任は無限責任」との考えを示した。青瓦台(大統領府)で開いた首席秘書官・補佐官会議で述べた。

      首席秘書官・補佐官会議で犠牲者に黙とうをささげる文大統領(右端)ら=4日、ソウル(聯合ニュース)
      首席秘書官・補佐官会議で犠牲者に黙とうをささげる文大統領(右端)ら=4日、ソウル(聯合ニュース)

       また犠牲者やその遺族に哀悼の意を表した上で、「まだ見つかっていない2人が奇跡のように無事帰還することを祈る」と話した。

       さらに「今回の事故が収拾すれば、釣り人口の増加に伴う安全管理に関する制度やシステムを改善し、補完する点がないか点検してほしい」と指示した。

      yugiri@yna.co.kr