• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      政治

      文大統領 銃乱射事件「許されない」=トランプ氏に哀悼の意

      2017/10/03 14:07

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は3日、米ネバダ州ラスベガスでの銃乱射事件を受け、トランプ米大統領に哀悼の意を伝えるメッセージを送った。

      9月21日に米ニューヨークで会談した文大統領(左)とトランプ大統領=(聯合ニュース)
      9月21日に米ニューヨークで会談した文大統領(左)とトランプ大統領=(聯合ニュース)

       文大統領はメッセージで「悲劇的な銃撃事件で多くの人々が犠牲になったことに対し、深い哀悼の意を表する」とした上で「罪のない人々の命を奪う暴力行為はいかなる理由があっても許されず、糾弾されるべきだ」と強調した。

       ラスベガスでは1日夜(現地時間)、ホテルの32階から近くの野外コンサート会場に向けて銃が乱射され、50人以上が死亡、多数が負傷した。

      tnak51@yna.co.kr