• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      政治

      韓国外相がポーランド・オーストリアと会談 北朝鮮の挑発非難

      2017/09/21 13:46

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は21日、康京和(カン・ギョンファ)同部長官が国連総会出席に合わせ、米ニューヨークで20日(米東部時間)にポーランド、オーストリアとそれぞれ外相会談を行ったと伝えた。

      康長官(左)との会談で平昌冬季五輪・パラリンピックのマスコットを手にするポーランドのワシチコフスキ外相(外交部提供)=21日、ソウル(聯合ニュース)
      康長官(左)との会談で平昌冬季五輪・パラリンピックのマスコットを手にするポーランドのワシチコフスキ外相(外交部提供)=21日、ソウル(聯合ニュース)

       康氏は両国との会談で、北朝鮮が6回目の核実験とさまざまな弾道ミサイルの発射を強行し、無謀な挑発を続けていることを強く非難。北朝鮮に対し強力かつ実質的な対応が必要だと強調し、北朝鮮への石油輸出に上限を設けることなどを盛り込んだ国連安全保障理事会の新たな制裁決議の忠実な履行に向け、緊密に連携することを呼び掛けた。

       ポーランドのワシチコフスキ外相は北朝鮮の核実験を強く非難する姿勢を強調し、中立国監視委員会の参加国として朝鮮半島の平和と安定に深い関心を持っていると述べた。安保理決議を引き続き忠実に履行する姿勢も示した。

       オーストリアのクルツ外相も核実験を強く非難し、北朝鮮核問題の解決に向けた韓国政府の努力を積極的に支援する立場を示したという。

      握手する康長官(左)とクルツ外相(外交部提供)=21日、ソウル(聯合ニュース)
      握手する康長官(左)とクルツ外相(外交部提供)=21日、ソウル(聯合ニュース)

      tnak51@yna.co.kr