• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      政治

      米ステルス機F22・F35Aが来月韓国の防衛展に 北をけん制?

      2017/09/19 12:03

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル空港(軍用空港、京畿道・城南)で10月17〜22日に開催される「ソウル国際航空宇宙・防衛産業展示会(ADEX 2017)」に、米軍が戦略兵器の最新鋭ステルス戦闘機F22とF35Aを派遣する。韓国国防部が19日、伝えた。

      2015年のADEXで展示飛行するF22(資料写真)=(聯合ニュース)
      2015年のADEXで展示飛行するF22(資料写真)=(聯合ニュース)

       展示会への参加が目的ではあるものの、世界最強の戦闘機とされるF22の朝鮮半島派遣には核・ミサイル開発を続ける北朝鮮をけん制する意味合いもありそうだ。最高速力がマッハ2.5以上のF22はステルス性に優れ、敵の上空に侵入して狙った場所を攻撃することができる。防空網が整っていない北朝鮮が最も恐れる米軍の戦略兵器とされる。

       F22は日本・沖縄県の米軍嘉手納基地に配備されているが、韓米は北朝鮮への圧力を強める目的で同機を朝鮮半島にもローテーション配備することを検討しているとされる。

       F35Aは韓国空軍が来年から段階的に導入する次世代戦闘機。米軍の最新鋭戦闘機F35の基本型で、18日に朝鮮半島上空に展開されたF35BはF35Aに垂直離着陸機能を追加した機種だ。米軍がF35Aを朝鮮半島に派遣するのは初めて。

      F35A(米ロッキード・マーチン提供)=(聯合ニュース)
      F35A(米ロッキード・マーチン提供)=(聯合ニュース)

       F22とF35AはADEXで展示飛行も行う計画だ。F22は15年のADEXでも垂直上昇などのアクロバット飛行を披露し、性能の高さを示した。

       米軍は今回のADEXに、空中警戒管制機(AWACS)や攻撃機A10、垂直離着陸輸送機オスプレイ(MV22、V22)なども派遣する予定だ。

       ADEXは隔年開催され、今年は33カ国から400社の防衛関連企業が参加し過去最大規模となる見通し。来場者は25万人を超えると国防部は見込んでいる。また、60カ国から国防相や空軍幹部ら約100人の軍首脳が訪れ、軍事外交を展開する予定だ。

      tnak51@yna.co.kr