• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      政治

      大渋滞のNY 文大統領は車を降りて徒歩で移動

      2017/09/19 11:32

      Article View Option

      【ニューヨーク聯合ニュース】米ニューヨークが国連総会のために普段以上の交通渋滞に悩まされている。そのために韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は初日のスケジュールから支障が出た。

      車を降りて歩いて予定場所に向かう文大統領(中央、青瓦台のフェイスブックより)=(聯合ニュース)
      車を降りて歩いて予定場所に向かう文大統領(中央、青瓦台のフェイスブックより)=(聯合ニュース)

       文大統領は18日(米東部時間)の現地到着後、まず午後5時20分から国連のグテレス事務総長との会談を予定していたが、国連事務局でグテレス氏に会ったのは18分遅れの5時38分だった。

       韓国外交部の関係者は記者団に「エスコートされて移動したものの、ニューヨーク市内の交通渋滞があまりにもひどく、予定した時間に間に合わなかった」と説明した。

       青瓦台(大統領府)も会員制交流サイト(SNS)のフェイスブックに「約120カ国の首脳が集まったニューヨークの交通渋滞のために、文大統領は3ブロックを歩いて移動した」と投稿。「随行員もまたニューヨークの街を必死に走った午後だった」と伝えた。

       交通渋滞に巻き込まれたのは他の首脳も同様だ。韓国外交部関係者によると、フランスのマクロン大統領は同日、国連本部でのスケジュールを終え次の予定のため車で移動しようとしたが、渋滞で一向に前に進まないことから途中で車を降りて徒歩で移動した。

      mgk1202@yna.co.kr