• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      政治

      核兵器保有 賛成60%・反対は35%=韓国世論調査

      2017/09/08 12:04

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】調査会社の韓国ギャラップが8日に発表した世論調査結果によると、韓国が核兵器を保有することについて、賛成は60%、反対は35%となった。

      北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長(左)とトランプ米大統領(イメージ)=(聯合ニュース)
      北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長(左)とトランプ米大統領(イメージ)=(聯合ニュース)

       調査は5〜7日、全国の成人男女1004人を対象に実施された。

       韓国内では最大野党「自由韓国党」など保守系の野党から北朝鮮の核問題への対応として、在韓米軍への戦術核の配備を主張する声が上がっている。

       調査で自由韓国党の支持者のうち82%、第3野党「正しい政党」の支持者の73%が核兵器保有に賛成した。与党「共に民主党」の支持者も反対(43%)より賛成(52%)の意見が多かった。

       北朝鮮が実際に戦争を挑発する可能性については、58%が「ない」、37%が「ある」と回答した。北朝鮮が核を放棄しない場合、「全ての支援を中止すべきだ」との回答が65%、「人道支援は維持すべきだ」との答えが32%だった。

       北朝鮮の核問題が続く場合、米国が北朝鮮を先制攻撃することについては59%が反対し、33%が賛成した。

      kimchiboxs@yna.co.kr