他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

政治

疑惑で揺れる韓国 大統領府「北核問題などへの備えは不動」

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の鄭然国(チョン・ヨングク)報道官は31日、記者団に対し、この日陸海空軍の合同訓練が実施されることに触れながら、「北の核問題など主要な外交、安全保障事案を揺るぎなく進めていくことを強調する」と述べた。北朝鮮の核・ミサイルの脅威が高まっている状況で国の安保問題はわずかな隙もあってはならないとしながら、「政府はいかなる状況でも確固たる備えを維持する」と強調した。

青瓦台の鄭報道官=(聯合ニュース)
青瓦台の鄭報道官=(聯合ニュース)

 一方、朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友で、機密情報を受け取り国政全般に介入していたとの疑惑が持たれている崔順実(チェ・スンシル)氏がこの日検察の聴取を受けることに関しては、「さまざまな疑惑が徹底的に解明されることを願う」と、これまでと同様の発言を繰り返した。

mgk1202@yna.co.kr