他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

政治

北朝鮮の党大会招集 内部事情など総合的に検討し決定=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の鄭俊熙(チョン・ジュンヒ)報道官は30日の定例会見で、北朝鮮が来年5月に朝鮮労働党の第7回党大会を開催すると発表したことについて、「北が内部事情や対外関係などを総合的に検討し決定したと判断している」と述べた。

 朝鮮中央通信は同日、労働党中央委員会政治局が党大会の招集を決定したと報じた。党の最高指導機関である党大会の開催は1980年10月以来、約36年ぶりとなる。金正恩(キム・ジョンウン)時代の本格的な幕開けを国内外にアピールする狙いがあるとみられている。

 一方、北朝鮮が北東部、豊渓里の核実験場で新たに掘削工事を進めていることについては、「米国など関係国と共に注視している」と述べるにとどめ、具体的な言及を避けた。

hjc@yna.co.kr