他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

政治

韓米の首席代表 きょうソウルで非公式協議=北核問題

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議の韓国首席代表を務める外交部の黄浚局(ファン・ジュングク)朝鮮半島平和交渉本部長が29日午後、ソウルで米首席代表を務める米国務省のソン・キム北朝鮮担当特別代表と非公式に協議することが分かった。

 キム氏は30日に開かれる朝鮮半島関連のフォーラム出席のため来韓する。

 両氏は先月末にソウルで開かれた6カ国協議の韓米日首席代表会合に出席したほか、その直後にそろって訪中した。

 今回の協議ではこれまでの協議や先ごろ米ワシントンで開かれた米中戦略・経済対話での議論を踏まえ、実効的な対北朝鮮圧力と対話の推進について意見を交換するとみられる。

 韓国政府関係者は両氏の会合について「北を意味のある非核化対話に誘導することを含め、総合的で全般的な内容を協議する」と説明した。

 キム氏は来月2日に日本を訪問し、日本の6カ国協議首席代表を務める外務省の伊原純一アジア大洋州局長と協議する。

ikasumi@yna.co.kr