他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

政治

エボラ熱救護隊支援の政府関係者 第2陣が出国=韓国

【ソウル聯合ニュース】エボラ出血熱の対応支援のため、西アフリカのシエラレオネに派遣される韓国の緊急医療救護隊をサポートする政府支援隊第2陣が13日、現地に向け出国した。

 外交部、韓国国際協力団(KOICA)などの関係者からなる支援隊第2陣はシエラレオネに14日(現地時間)到着する予定。韓国の救護隊が活動しているエボラ熱治療センターを運営するイタリアの非政府組織(NGO)やシエラレオネ政府、国連の関係者らと連携して、救護隊の活動を支援する。

 医師4人、看護師5人からなる救護隊第2陣は今月10日、事前教育を受けるため英国に向け出国した。英国で16日まで訓練を受けた後、18日にシエラレオネ入りし、適応訓練を経て26日から活動を始める予定。

ikasumi@yna.co.kr