他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

政治

韓国政府 仁川アジアパラ大会参加の北朝鮮選手費用を支援

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は31日、仁川アジアパラ競技大会(10月18日〜24日)に参加した北朝鮮選手団の韓国滞在費用として最大9800万ウォン(1013万円)を支援する計画だと明らかにした。

 統一部の朴秀珍(パク・スジン)副報道官は同日の定例記者会見で「大会組織委員会の正式要請を受け、北の選手団の参加費用を南北協力基金から支出する案を審議し、その結果を昨日組織委に伝えた」と述べた。

 支援するのは、アジアパラリンピック委員会が負担する航空運賃などを除いた滞在費。

 北朝鮮は事実上、初めて同大会に選手9人を含む33人を派遣。水泳と卓球で銅メダルを一つずつ獲得し、総合29位につけた。

 一方、政府は仁川アジア大会(9月19日〜10月4日)に参加した北朝鮮選手団の滞在費として約5億5000万ウォンを支援する計画だ。

sjp@yna.co.kr

関連写真