他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

政治

韓国政府 日本の独島専門家への勲章授与を推進

【ソウル聯合ニュース】独島を日本固有の領土とする日本政府の主張は虚構だと批判した島根大名誉教授の故内藤正中氏に対し、韓国政府が修交勲章崇礼章の授与を積極的に検討していることが14日、分かった。

 外交部関係者は内藤氏について、「大韓民国の独島領土主権を立証する古文書を発掘して研究し、日本の領有権主張の論理的な虚構性を立証した。著述活動とインタビューでも韓国の独島領土主権を内外に知らしめた」と評価した。

 外交部はまた、仙谷由人元官房長官についても修交勲章光化章授与を検討している。韓国に植民地支配への謝罪の意思を示す2010年の菅直人首相談話の発表や朝鮮王朝時代の王室儀礼を記録した「朝鮮王室儀軌」の韓国返還など、両国関係の発展寄与の功績を評価した。

 勲章授与は安全行政部との協議や閣議を経て決定される。

mgk1202@yna.co.kr