他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

政治

慰安婦は「ひどい人権侵害」 オバマ氏発言を評価=韓国長官

【ソウル聯合ニュース】韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官は30日、記者団に対し、オバマ米大統領が旧日本軍による慰安婦問題は「ひどい人権侵害」と述べたことについて、「韓日の両国関係を超え、普遍的な人権問題として国際社会の大きな関心事であることを再度確認した」との認識を示した。

 尹長官は「歴代の米国大統領として最も強い表現を使ってこの問題に対する米国の立場を表明したのはいろいろな意味がある」と説明。「米国の国民が(慰安婦問題を)どうみているかがオバマ大統領の口で示された」と評価した。

 オバマ大統領は25日、ソウルで開催された韓米首脳会談後の記者会見で、慰安婦問題に言及し、「戦争中とはいえショッキングだ」などとして、問題解決の必要性を強調した。

 尹長官はオバマ大統領の来韓に関し、「朝鮮半島の安全保障の側面で極めて敏感な時期だったので、時宜にかなった訪問だった」として、「北朝鮮に挑発しないよう強く警告し、挑発する場合は強力に対応するというメッセージを肉声で伝達した。北朝鮮側にもしっかりとメッセージが伝わったと思う」と語った。

kimchiboxs@yna.co.kr