他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

政治

韓国の開城団地協議提案 2日目も北朝鮮の返答なし

【ソウル聯合ニュース】韓国政府当局者は30日、開城工業団地の正常化に向け29日に北朝鮮に提案した最後の協議の実施について、「北朝鮮の返答はまだない」と明らかにし、北朝鮮に対し早急に返答するよう促した。

 軍事境界線がある板門店の南北連絡官が30日午前9時に業務開始の連絡を、同午後4時に終了の連絡をしたが、北朝鮮側は韓国の提案に対する回答を伝えなかった。

 韓国統一部は29日午前、板門店の連絡事務所を通じ、北朝鮮に7回目の南北間実務協議の開催を提案する統一部長官名義の通知文を送った。

 北朝鮮が韓国の提案に反応を示さないことについて、韓国内では評価が分かれている。拒否する意思が明確なら返答に時間をかける必要はないとの分析もある一方、北朝鮮の反応を予想するのは難しいとの意見も多い。北朝鮮がこのまま反応を示さなければ、韓国政府も次の手を打つのが難しくなるとみられる。

 政府当局者は「発展的正常化に対する立場は確固としている」と強調。北朝鮮の一方的な稼動中断措置の再発防止問題が解決されてこそ開城工業団地が発展できると述べた。

ikasumi@yna.co.kr