Home 政治
Twitter Send 2010/11/30 16:11 KST
今は北と対話するときではない、統一部長官が見解




【ソウル30日聯合ニュース】統一部の玄仁沢(ヒョン・インテク)長官は30日、北朝鮮による仁川・延坪島砲撃を受けた今後の南北関係と関連し、「現時点では北朝鮮と対話する環境は整っていない」との見方を示した。

 国会予算決算特別委員会の官庁別審査で、今が北朝鮮との対話に適切な時期ではないかとの質問に答えたもの。南北関係の基本原則により対話は必要だとしながらも、今はそのときではないと強調した。

 また、今の南北の状況で対話を全面に打ち出し言及することは、全体的な雰囲気にふさわしくないと指摘した。

mazi38@yna.co.kr