Home 政治
Twitter Send 2010/06/30 11:32 KST
中米7カ国「哨戒艦事件で韓国と協力」、宣言文発表




【パナマシティ30日聯合ニュース】韓国・中米統合機構(SICA)首脳会議に出席した中米7カ国の首脳らは29日、李明博(イ・ミョンバク)大統領と会談し、北朝鮮による韓国哨戒艦「天安」攻撃を糾弾し、韓国の対応への協力を表明する「特別宣言文」を発表した。

 宣言文に参与したのは、コスタリカ、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、パナマの大統領と、大統領代理で出席したドミニカ共和国の副大統領、ベリ−ズの高官。

 各国首脳は宣言文で、沈没事件で犠牲になった将兵46人に哀悼の意を示し、韓国への攻撃を糾弾した。また、朝鮮半島の平和と安全確保に向けた国際社会の努力を後押しし、国際法と国連憲章を尊重しながら沈没事件を解決すべきとの認識の下、韓国側と緊密に連携していくことを表明した。

japanese@yna.co.kr