Home 政治
Twitter Send 2010/05/31 20:35 KST
韓米国防相が今週末会談、哨戒艦沈没事件の対策協議




【ソウル31日聯合ニュース】国防部の金泰栄(キム・テヨン)長官とゲーツ米国防長官が来月4日、第9回アジア安全保障会議(6月4〜6日)が行われるシンガポールのホテルで単独会談し、北朝鮮の魚雷による韓国哨戒艦「天安」沈没事件を受けた韓米の同盟強化策を話し合う。国防部関係者が伝えた。来月末か7月初旬に黄海で行われる韓米連合の対潜水艦訓練、北朝鮮に対する連合監視態勢の強化策などを集中的に協議するという。

 軍は対潜水艦訓練に米第7艦隊空母戦団の派遣を要請しており、今会談で訓練に参加する米戦力の規模が決まる見通しだ。

 また、金長官とゲーツ長官、日本の北沢俊美防衛相は5日に会談し、哨戒艦沈没事件に対する韓日米の協力策を話し合う。

japanese@yna.co.kr