English Chinese Japanese Arabic Spanish
Home 政治
2008/07/21 17:07 KST
今年の独島防御訓練、7月下旬と11月実施の計画


【ソウル21日聯合】海軍と空軍、海洋警察が参加する独島防御訓練が、今月下旬と11月に独島近くの東海で実施される。国防部の李相憙(イ・サンヒ)長官が21日、国会本会議での質疑に対する答弁で明らかにした。軍関係者によると、最初の訓練は今月31日に実施計画と承知しているという。

 李長官は「独島防御訓練の実施を継続し守護態勢を確立する」とし、非軍事的、軍事的な脅威などさまざまな挑発モデルに対する対応策を海洋警察などと合同で講じると強調した。訓練は2003年に類似するものを統廃合してからは年2回実施しており、その規模は拡大していると説明した。

 軍消息筋は、今年の訓練は戦闘行動半径が1800キロメートルに達し、独島近海でも作戦が可能な最新鋭戦闘機F−15Kが参加する見通しだと話している。