• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      地方

      日本・中国の大型連休に各種イベント ソウル市が「観光客歓待週間」

      2018/04/24 14:19

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市は24日、日本のゴールデンウイーク(4月28日〜5月6日)と中国の労働節(メーデー)連休(4月29日〜5月1日)に合わせ、25日〜5月6日までを「2018春 外国人観光客歓待週間」と定めて大々的な観光客歓迎イベントを開催すると伝えた。

      免税店の開店を待つ外国人観光客=24日、ソウル(聯合ニュース)
      免税店の開店を待つ外国人観光客=24日、ソウル(聯合ニュース)

       韓国の観光市場は少しずつ活力を取り戻している。今年の訪韓外国人観光客はこれまでに約137万人で、米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備に反発する中国による報復措置などで観光市場が低迷していた前年同期間に比べ、10.7%増加した。韓国を訪問する中国人観光客も11.8%増の約40万人となった。

       歓待週間を迎え、ソウル市と観光業界は市内を流れる清渓川の清渓広場に大型ステージと広報ブースを設置し、外国人観光客に文化、公演、ビューティーなどさまざまな体験の機会を提供する計画だ。

       来月1日には歌手で女優のスジ、人気ガールズグループのTWICE(トゥワイス)などの専属メークアップアーティストによるメーク講座を開き、5日には韓流スターのスタイリストがドラマのヒロインのようにスタイリングする方法を伝授する。

       ソウル市は歓待週間に「ソウルシティーツアーバス」の運賃を20%引きする。また、ソウル市の優秀観光スタートアップ企業に選ばれた、空港と宿泊先を結ぶカーシェアリングサービスと空港から宿泊先に荷物を運ぶ配送サービスの料金も10%引きになる。

      ynhrm@yna.co.kr