• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      地方

      平昌五輪の聖火リレー 済州島で11月2日スタート=水中リレーも

      2017/10/25 14:06

      Article View Option

      【済州聯合ニュース】来年韓国で開催される平昌冬季五輪の聖火は11月1日に仁川国際空港に渡り、2日午後0時半ごろ、聖火リレーのスタート地点となる済州島に到着する。

      ギリシャ・オリンピア遺跡で行われた聖火採火式=24日、オリンピア(聯合ニュース)
      ギリシャ・オリンピア遺跡で行われた聖火採火式=24日、オリンピア(聯合ニュース)

       済州島では同2日、85人の走者が約21キロを回り、翌3日は82人の走者が約77キロをリレーする。世界遺産・城山日出峰付近の海辺では韓国で初めて、海女と水中探査ロボットによる水中リレーが行われる。水中リレー区間の距離は0.1キロ。

       聖火は来年2月9日の開会式までの101日間、総距離2018キロを7500人がつなぐ。

      kimchiboxs@yna.co.kr