• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      地方

      アジア太平洋都市サミット 10日に韓国・大田で開幕

      2017/09/06 10:50

      Article View Option

      【大田聯合ニュース】アジア・太平洋地域の首長らが都市問題などについて意見を交わす「2017年アジア太平洋都市サミット」(APCS)が、10日から13日にかけ韓国中部・大田の大田コンベンションセンターなどで開催される。

      アジア太平洋都市サミットについて説明する大田市長(大田市提供)=(聯合ニュース)
      アジア太平洋都市サミットについて説明する大田市長(大田市提供)=(聯合ニュース)

       大田市とオーストラリア・ブリスベン市の共催で「アジア太平洋における未来繁栄に向けた新しい基盤づくり」がテーマ。韓国や米国、日本、台湾、モンゴル、ミャンマー、タイ、マレーシアなどアジア・太平洋約100都市の市長や学者、企業関係者、若者ら1500人余りが出席する予定だ。

       「科学と技術を用いた都市のイノベーション」「企業活動の促進を通じた都市活性化」「持続可能な都市発展」「文化と芸術による都市再生」をサブテーマに、演説や分科会、本会議、市長団フォーラム、若手フォーラム、展示会・ビジネスミーティングなどが行われる。

       本会議では都市の革新・発展に関する国内外専門家らの講演が行われる。アジア・太平洋都市の市長や副市長が参加する市長団フォーラムでは、都市の革新戦略を共有し、都市問題のソリューションを探る。また、展示会・ビジネスミーティングではアジア・太平洋都市と大田の企業が手掛ける優れた商品を展示し、説明会やビジネス商談で販路拡大を目指す。

      tnak51@yna.co.kr