他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

地方

釜山日本総領事が帰任 一時帰国から3カ月ぶり

【釜山聯合ニュース】釜山の日本総領事館前に旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像が設置されたことに対抗し一時帰国していた森本康敬・釜山総領事が4日、3カ月ぶりに帰任した。

金海空港に到着した森本康敬・釜山総領事=4日、釜山(聯合ニュース)
金海空港に到着した森本康敬・釜山総領事=4日、釜山(聯合ニュース)

 森本氏は午後8時20分すぎ、成田発の民間機で釜山の金海空港に到着した。帰任の感想を求める報道陣の質問には答えず、足早に空港を後にした。

 日本政府は今年1月、釜山の日本総領事館前に少女像が設置されたことへの対抗措置として長嶺安政・駐韓大使と共に森本氏を一時帰国させていた。

 長嶺氏も同日午後10時にソウル・金浦空港から韓国入りする予定だ。

hjc@yna.co.kr

関連写真